---



11月16日から12月15日は「東京都エイズ予防月間」

昨年、都に新たに報告されたエイズ患者・HIV感染者は368人でした。
昭和63年の調査開始以来過去最高を記録した一昨年記録(376人)に
次ぐ報告数です。エイズに対する社会の感心が低下する一方、
エイズ/HIVの感染は確実に拡大しています。エイズは発見が早ければ、
適切な治療により発症を適切な治療により発症を遅らせる事が出来ます。

36時間エイズ電話相談

世界エイズデー(12月1日)に合わせて、「HIVと人権・情報センター」
がエイズに関する疑問・質問に答えます。

日時11月29日(土)午前10時〜30日(日)午前10時(計36時間)

一般回線(フリーダイヤル)
 0120-545-036
携帯電話専用回線  03-3292-9090
英語による相談  03-5259-0256

心配な時は迷わず検査を
平日夜間検査は、都・南新宿検査・相談室へ電話予約
TEL 03-3377-0811


(1)保険予約センターへ電話予約する
(感染の機会3ヶ月以上経って検査を受けて下さい)
(2)予約した日時に検査を受ける
(5cc程度の採血をします)※.検査は、匿名・無料です。
(3)指定された日時に検査結果を聞きに行く
(検査結果までは2週間程度かかります。
(4)検査結果により再検査を要する方には、専門医のカウンセリングや
医療機関を紹介します。


赤いリボンを身に付ける事で、エイズ患者・HIV
感染者への理解と支援を意味しています。
エイズに関する相談は、各保険総合センターへ
関連ホームページ http://www.hivkensa.com

浅草防犯健全協力会 All rights reserved
当サイトに掲載されている全てのデータの著作権は"浅草防犯健全協力会"に属します。無断転載・複製を堅く禁じます。